{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

平丸形鉄瓶【横塚裕多加】

42,999円

送料についてはこちら

伝統的な惣型技法による手作り鉄瓶です。 粘土と砂を用いて鋳型と呼ばれる型を製作し、その中に1500度に溶解した鉄を流し込んでつくります。 鉄瓶表面には、漆を焼き付けさらにオハグロ仕上げをして独特な色味を表現しています。 また、蓋のつまみ部や、袋弦に施された小さな穴は「虫食い」といい、古くから日本の詫び寂びを表現するデザインとして用いられています。 私は鉄瓶の胴部分の製作をし、袋弦(ふくろづる)の製作は鍛冶職人が製作したものです。 ※オハグロ・・・さび色仕上げの事 ※水やお湯を入れたまま長時間放置すると、内側に錆が出ますので  長時間使用しないときには、しっかりと内側の水気を乾かしてから保管してください。 ------------------------------------------------------- 素材:鋳鉄、漆、オハグロ 技法:惣型鋳造法 サイズ:胴経165㎜ 高さ225㎜ 重さ1.4kg ※金工のお話は、工芸者紹介ページにも記載しておりますのでご覧ください。 https://edogawa-dentoukougei.stores.jp/news/5ee8c31e561e173e0e6bd94f

セール中のアイテム