黒マル、アマビエと会う【篠原由香利】
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

黒マル、アマビエと会う【篠原由香利】

残り1点

¥4,950 税込

送料についてはこちら

「私は海中に住むアマビエと申す者なり。」 海へ遊びに行った猫の黒マルが出会ったのは、アマビエでした! 疫病退散を願い、アマビエ、「私の姿を見る者は無病長寿になる」と告げたという言い伝えのあるアマビコ、コレラの流行を予言したというヨゲンノトリ(山梨県立博物館の所蔵品「暴瀉病流行日記」による)を描きました。 音をよくするための工夫として鳴り口の部分をわざとギザギザのままにしてあります。 怪我をしやすい部分なのでお取り扱いの際には十分お気をつけください。 手作りのため音色も一個ずつ違います。 製法上、ガラス部分に気泡やしわが入ることがあります。 江戸風鈴は(有)篠原風鈴本舗の登録商標です。 ------------------------------------------------------- 原産国:日本 素材:ガラス、木綿、アクリル(ビーズ)、紙(短冊) サイズ:直径約8cm×高さ約7cm(風鈴のみ)     約31cm(吊るした際の全長) 重さ:約40g ※手作りのため、サイズや重さには個体差があります。 ※江戸風鈴の絵付けのお話は、工芸者紹介ページにも記載しております。 https://edogawa-dentoukougei.stores.jp/news/5ee8bfb90d5e3818f651aa01